新ルーターに交換

eo光ネット【ホームタイプ】1Gbps(1,000Mbps)を利用して、電話も数年前にNTTから光電話に変更しています。最近 無線機能付きルーターが新しくなり(eo-RT100)、スマホへも繋がるサービスができたので便利なので昨日届き交換しました。

なんと、インターネットは何もしなくても即使用できますが、ひかり電話にNTTビジネスホンで2回線を利用してるため、使えないのです。

サポートの方が丹波市から朝一で配線工事してすぐ繋がりました。なんと元NTTで退職後ケイ・オプティコムの宅内配線を行っているということで、元々NTT職員だけに助かりました。原因はビジネスフォンの場合、電話配線がプラスとマイナスが逆になるというだけのことらしいです。

とかくインターネット関連の若い担当者の長々した対応の電話サポートにはうんざりしますが、いざとなれば電話は電話会社の方が詳しいというわけです。同年代か少し上の方だと思いますが、話が噛合いかんたんで安心しました。

インターネットはさらに高速でサクサクに!但し、2回線使えるようになったものの、電話がかかると電話機の2回線同時にランプが点灯します。

 

その後、2月2日再度丹波市から朝一で来店。

NTTビジネスホンなのにルーターそもそもが欠陥があることが判明しました。つまり、ケイ・オプティコムが送付してきた新品のルーターがどうやら複数電話回線を識別しないようです。

基本ライフラインである電話。NTTも最寄りの電話局の職員を減らし、電話や工事についてすぐ来てくれなくなり、

インターネットの光回線を利用した電話サービスは、ケイ・オプティコムなどは本業ではないのでよく分かっている社員はいないようです。

ほんとうに便利になっているのでしょうか?何かおかしい気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る