最初のWordPressホームページ制作

[wc_googlemap title=”St. Paul’s Chapel” location=”209 Broadway, New York, NY 10007″ zoom=”10″ height=”250″ title_on_load=”no” class=””]ホームページ制作が完成ではありません。更新と継続が本来の目的です。

Wordpressにはインストールすると一緒に最新の標準テーマ(テンプレートのことをWordpressではそういいます)がインストールされ、すぐに運用出来ます。最初はこれに慣れることです。Wordpress本体のバージョンアップのスピードがもの凄く、豊富な公認テーマがたくさんあり、インストールすれば全ページをすぐレイアウトも自動的に変えられるのがCMSの最大のメリットのひとつです。むしろ、ホームページは持つことより、運用することが大切です。そのページデザインの良し悪しを披露するものではありませんし(といってもWordpressの無料・また優良テーマ6,000円程度の完成度は半端ないです)、経営者やWEB担当スタッフの今を伝えることが目的です。

ホームページを持つことは当たり前の今、ペンを持つようにブログを書くように、自分ですぐ更新できることが大切です

ページの更新をその都度業者に委託するのは、時間・経費がかかります。ホームページに最低限必要なレンタルサーバーと独自ドメイン料以外は、無料で、かつ全世界で最も利用されていてPC、タブレット・スマホに対応するレスポンシブ・デザインが自動で生成できるWordpressなど、HTMLの知識がなくてもブログ感覚(ワード感覚)で更新できるCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)をおすすめしています。個人や中小企業はもとより大企業でもWordpressなどのCMSが利用されています。絶えず進化しているなかでも現時点で、全世界の多数のサポーターがボランティアで参加するオープンソースWordpressの地位は揺るぎないものだと思います。

国産無料テーマを利用してみてはいかがでしょう。

私もbizvektorさんは、ビジネステーマで、素晴らしくよく利用させて頂いています。検索するとWordpressのテーマは実にたくさんあります。私もリスクが分かっていて、海外の無料テーマでたまに提供サイトで失敗したりしますが、知られたサイトなら大丈夫です。英語でもChromeの日本語翻訳で大体理解できます。デザイン的に国産テーマでは、画一的になりがちなので、用途によって使ってみるのも良いと思います。全世界で最も利用されているWordpressで、Webサイトの世界的傾向を早く知るためでもあります。もちろん日本人だからとかではなく、内外関わらず優れたデザイナーから選んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る