古事記 現代語

古事記 上巻「神話編」6 スサノオの追放

  • kojiyama 
伊邪那岐神(いざなぎのかみ)に命じられ、天照大御神(あまてらすおおみかみ)は高天原を、月読命(つくよみのみこと)は夜の世界を治めておりました しかし建速須佐之男命(たけはやすさのをのみこと)だけが、命令を無視して海原を治… 続きを読む »古事記 上巻「神話編」6 スサノオの追放

古事記 上巻「神話編」3 島産みと神産み

  • kojiyama 
この二神は、大八島(おおやしま)を構成する島々を生み出していった。 最初にお生みになった子は、淡路島である。 つぎに、伊予之二名島(四国)をお生みになった。この島は体が一つで顔が四つあり、それぞれの顔に名があった。そこで… 続きを読む »古事記 上巻「神話編」3 島産みと神産み

『古事記』 はじめに

  • kojiyama 
日本神話『古事記』 いまさらいうまでもないけれど、『日本書紀』とともに日本最古の歴史書。 しかし、これより以前にも実は歴史書はあった。   乙巳の変、壬申の乱などにより、天皇家の歴史書『天皇記』『国記』『帝紀』… 続きを読む »『古事記』 はじめに