自然・景観

1/2ページ

鳥取城久松山と仁風閣(鳥取県鳥取市)

[catlist categorypage=”yes”] 鳥取県鳥取市東町 鳥取城(久松公園) 鳥取城(とっとりじょう)は、鳥取県鳥取市にある山城跡で、江戸時代には鳥取藩池田氏の治下に入り、近世城郭に整備されました。現在は天守台、復元城門、石垣、堀、井戸等を残しています。 この城は但馬山名氏ともゆかりがあり、戦国時代中頃の天文年間に因幡の守護である山名誠通が久松山の自然地形を利用した山城として築城 […]

但馬の火山 神鍋山

神鍋山 万場から神鍋山を望む わが日高町の神鍋(かんなべ)地区は、関西のスキー場として古くから知られるが、旧火山の神鍋山を中心に高原が広がり古来から人が早くから住み始めた。 兵庫県豊岡市日高町にある神鍋山は、大正時代に開かれた関西初のスキー場として知られています。約2万年前の火山活動でできたスコリア丘で、標高469m、周囲約750mの噴火口は深さ約40mの擂鉢状の草原になっています。北西隣の大机山 […]

静神社(しずかじんじゃ)・子午線塔

[catlist categorypage=”yes”] 日本標準時 最北端の塔 静神社に向かう途中、最北に子午線塔が建てられています。東経135度 北緯35度41分 京丹後市網野町磯 御祭神 静御前 当地で禅師の娘として生まれたとされる静御前は、父の死後、母とともに京都へ上り白拍子となりました。その後、舞を源義経に見そめられ、側室となりました。しかし義経は兄・頼朝に追われ、子どもも殺されてしまい […]

【たんごる】 丹後半島最北端 経ヶ岬

[catlist categorypage=”yes”] 経ヶ岬 丹後半島最北端の経ヶ岬から西へ、丹後半島の背骨を流れきる丹後最長の竹野(たかの)流域は、丹後四町(大宮町、峰山町、弥栄町、丹後町)を経て、日本海に流れ込む全長28kmにも及ぶ丹後一の長流です。縄文から弥生へ、さらに古墳時代へと数多くの遺跡・古墳を今に残しています。「タニハのクニ」、古丹波(丹後)の文化を生み出した中心であったと考えら […]

【京都散策】東山周辺

  • 2008.08.02

[catlist categorypage=”yes”] 八坂神社 2008.8.2 八坂神社から円山公園を通り知恩院に入る門がある。 知恩院は浄土宗である我が家の総本山であり、亡くなったおばあちゃんがよくお参りにいっていたのでいつか訪れてみたいところですが、夕方で入館時間を過ぎていたのが残念。 八坂の塔 東寺、東福寺とともに、京都三大五重塔とされる。 この界隈のシンボル。 高台寺まえのねねの道で […]