スマホの揃えておきたいアクセサリーは結構かかる

スマホの当初から長年使用してきたAndroid。ついこの間の4月までSONY Experia Ultra(au SOL24)でしたが、ついにiPhoneに。スマホより大きくてタブレットより小さくて見やすく、電話もできる点で待望していたSONY Experia Ultra(au SOL24)の液晶がまたひびが入りました。一度目はいつものように枕元に置いていて朝起きたらひび割れがあり、制御不能に動作が止まらなくなりました。その前がExperia Z1で、スマホ自体これで数台目だけど、ひび割れはUltraになって初めてです。

さらに4月18日、当区の記念式典準備中にうしろのポケットに入れていたのでまたヒビ割れてしまいました。6.4インチと大きいことがひび割れしやすい原因なのかは不明ですが、SIMをMVNOにしていたので、キャリアからの保険が効かず、修理に3万円とられたのでまたかと懲り懲り。キャリア店でZ3にしようかと相談したところ、大きめもiPhone6 plus(5.5インチ)の方が新規ではZ3よりも安くつくと聞き、ついにアップルの世界に踏み込むことに・・・。
なにせPCから国産MS-DOS、Windowsなので、スマホもAndroidでアップルとは無縁でした。

付属品が当然使えなくなり揃えていたのですが、やっと落ち着きました。

ソフトケースと同じBuffaloのBSIP14LFCG 1420円

すべり止めでスタンドにもなる優れもの

スマホをiPhone 6plusに交換したことで、アクセサリーを。スタンドになり、すべり止めにもなる
ネットでさがしました。

の2つがありました。機能はどちらも「リングに指を入れて、スマホを落とさないようにすることと、縦横スタンドにもなる」ことで、有名なBUNKER RINGが全体が丸なのに対して、iRingは外周の上部がフラットになっています。角張っていると正確にテーブルに接しなければグラつきかえって面倒な気がしたのですが、縦でも横でもスタンドにできるので問題はありませんでした。リングのフラット部分をテーブルに合わせることでより正確にすることにさらに安定させられると考えた方がいいみたいです。デザインはニューヨークですが、製造しているのはMade in Korea。韓国製なのが残念ですが・・・デザインや発売はアメリカ企業なのでと自分で納得して。iRingは、あとで楽天で第一位になっていることがわかりました。
ネットでさがしたものの、実物を見たほうがいいので馴染みのJoshinへ。
iPhone6がシャンパンゴールドなので、
AAUXX iRing 2 ゴールド IR-GL 1692円(いずれも税別)
といってもカラーはゴールド一種類しかなかったのですが、これでよかったので問題ありません。

テーブルスタンドがまず欲しかったの筆者はiRingで良かったと思います。
の2つがありました。機能はどちらも「リングに指を入れて、スマホを落とさないようにすることと、縦横スタンドにもなる」ことで、有名なBUNKER RINGが全体が丸なのに対して、iRingは外周の上部がフラットになっています。角張っていると正確にテーブルに接しなければグラつきかえって面倒な気がしたのですが、縦でも横でもスタンドにできるので問題はありませんでした。リングのフラット部分をテーブルに合わせることでより正確にすることにさらに安定させられると考えた方がいいみたいです。デザインはニューヨークですが、製造しているのはMade in Korea。何かと信用出来ない韓国製が残念ですが・・・デザインや発売はアメリカ企業なのでと自分で納得して。iRingは、この2つは人気があり、楽天でも第一位になっていることがあとでわかったのですが、、、。

スタンドとしてはiRingの方が優れています。指に入れてすべり止めとしてはBUNKER RINGが良いようです。どちらを重視するかでどちらがいいかは言えない気がします。
縦での安定度はiRingの方が優れています。粘着が硬いといわれますが、曲がるソフトケースなどの裏面なら何回でもかんたんに貼り直しできます。
デザインや機能は満足ですが、指一本で思い支えるので使っている内に指が痛くなります。指を動かしたりする使っていないので分かりませんがBUNKER RINGも同じようです。plusやタブレットなど大きく重くなるにつれてそれは増します。
どちらも製造が韓国製なのが☓ですが、回す内にだんだん緩くなるようです。まあアクセサリーなのでそんなもんと言ってしまえばそうなんですけど。

車載用にiRingのフックがあることを知り、楽天など通販で販売されている商品は付属しているようですが、Joshinではついていませんでした。(どちらも同じ値段なのに損した気が・・・)iRingのフックは、楽天から注文しました。

くわしい動画がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=QCWOTeQmm6E

落下防止はネックストラップ

ラスタバナナ ネックストラップ 丸ひもタイプ ブルー RB8NC02
(こちらの製造はTaiwanなので個人としては安心できるw)
ネックストラップ 324円(税別)
ダウンロード (1)
ホームセンターでカールフックを買ったのですが、いちいち胸ポケットに止めるのが面倒なのと、フックが金属メッキで安っぽくと、はずしたときに本体に当たるのが嫌だったので、首からぶら下げるものをさがしました。

ネックストラップといえば、名札証明用によく見かける平紐タイプもありますが、丸ひもがおしゃれな気がしたのとシンプルで調整やワンタッチで取り外しができます。

液晶保護フィルムは日本製9H強化ガラスで

とにかく、まずいちばん必要な備品です。液晶画面保護には今度こそ最善を考え、キャリアショップでiPhone6と同時にフィルムだけのものより高めの全面液晶ガラスフィルム R04L037W 4,298 円(税込)にしたのですが、昨日ガラスの縁に小さなヒビが入り、なんと弱いもの。いやどこで傷がついたのかは分からないものの本体のガラスを守ってくれたというべきかw
ネットで調べたけど、メーカーや種類が豊富で悩んでしまいます。店に行き実際に比較することにしました。

Buffallo BSIP14LFCG 1422円
アルミノシリケートガラス(日本製ガラス材)

液晶保護フィルムはPET製の液晶保護フィルムと、数年前の登場してきた強化ガラスがあります。トレンドは強化ガラスに移り変わりつつあります。
どちらのタイプにも、メリット・デメリットがあります。

くわしくはいろいろ書かれているのでそちらを。
保護フィルムのトレンドは強化ガラスに移り変わりつつあります

液晶保護フィルム:PET

  • 安い
  • 柔らかくて丈夫
  • 光沢、非光沢、覗き見防止タイプなどがある(どれも一長一短ですが…)
  • デメリット、傷や衝撃に弱い
  • 長期間では黄ばんでくることがある

ガラスの特徴は

  • ゴリラガラスの本体画面と同じ素材なので硬い(9Hが多い)
  • ガラス特有の滑りでの操作の良さ

デメリット

  • PETフィルムより高価
  • ガラスは横からの衝撃に弱く表面は固く丈夫だが横からはひび割れがしやすい

薄いほうが人気ですが、ガラスと同様に硬度が同じでも0.33ミリと0.55ミリで強さは変わります。

フィルムより気泡ができにくくすっと貼れるし、貼り直しは本来液晶保護フィルムより難しく何度も貼り直さすのはやめたほうがいいですが、どうせなら少しでもまっすぐ完璧にしたくなるもの。接着面を中性洗剤で水洗い(汚れ方によってはぬるま湯で)して細かな誇りを落とし何度でも張り直ししました。慎重にやれば何度でもできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です