新元号 令和 に決定

4月1日、午前11時40分、官邸で菅官房長官が新しい元号を発表しました。

令和

全く意外でした。

その由来については、色々なメディアにあるので割愛しますが、これまでの中国の古典から出典してきた元号から完全に日本の国史である万葉集から拾ったことが、何よりです。

平成の時もどうでしたが、最初は馴染むのに時間がかかったものです。
何よりも嬉しいのは、これまでの中国語源ではなく万葉集から採択したこと。
嫌いな共産主義の中国からやっと分離して国史からの元号です。

昭和32年生まれの私にとって、昭和、平成、来月から新しい元号の令和と3つの元号に生きるわけです。
元号を平成に変わってまもなく亡くなった祖母は、明治、大正、昭和、平成と4つの元号に生きたわけですが、
母も大正最後の15年生まれで、大正、昭和、平成、令和と4つの元号を送ルことになります。

私も、昭和、平成、そして5月から令和となります。

投稿を作成しました 523

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る