さらば韓国と財務省、NHK

あなたは日本人として、当たり前ですが日本が好きでしょう。
日本を悪くしているのは、実はメディアだったのです。

最たるものは朝日新聞とNHK。

朝日新聞は、従軍慰安婦や南京大虐殺などありもしない捏造を報道して国家予算を膨大に失わせた事に損害賠償がないのはおかしくありませんか。

ジャーナリズムとは真実を探る事であってでっち上げることではなく、デチあげが週刊誌以下で許せる範囲ではないのが朝日新聞や毎日新聞の戦前戦後の実態。

シルクロードや嘘だらけの韓国ドラマを日曜の癒される時間に放送するNHKの空気感はオワコン。

中共の上海、韓国も2度行きました。まだ朝鮮総督府の建物があり訪問できました。

その大理石で作られらた立派な文化遺産を破壊してしまいました。台湾が日本総督府をそのまま残して利用している国民性とは全く異なります。
韓国に誇れる遺産は何もないのに。

でも、長い間、余りに韓国や中共(いつからそうなったのか知らないけれど中国とは言いません。中国とは日本の中国地方と混同するから本来Chinaを呼称するならチャイナ、シナ、あるいは中共が妥当)

当ブログでは、そうしたマスメディアが伝えない中共。朝鮮の真実を伝えたいと思います。

そのことは、歴史ブログ「但馬国ねっとで風土記」ですが、この総合(ポータル)でまず書くべきだと思いました。

たち日本人は、日本のことをまず考えるべきで、支那朝鮮など構うのは無駄です。

消費税を10%に上げれば、日本はますます疲弊するだけです。
景気が良くなることが最優先であって、消費税を上げれば益々悪化を招くことは誰が考えてもわかります。

むしろ、経済をよくするのは簡単です。

5%に戻すか、消費税を廃止し、法人税や金持ち優遇の税制を見直す
憲法9条を廃止し日本の主体を回復する

それが最優先です。

投稿を作成しました 523

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る