山城南部・奈良市・山添村の式内社

11月7・8日放送大学奈良学習センターで面接授業があるのを利用して、合間に山城南部・奈良市・山添村の式内社27社をまわる。予定では木津川東岸も入れていたが、秋の日照時間は短いので、日の出の6時23分から9時30分までの約3時間と授業終了後の約20分に限られる。2日でぎりぎり27社となった。

【1日目】

自宅を午前2時20分出発し、豊岡自動車道から春日IC-丹南篠山口ICまで舞鶴若狭自動車道、国道372号で亀岡市千代川ICから京都縦貫道-京滋バイパス八幡まで3時間。コンビニでしばらく休憩し、夜明けを待ち式内内神社(京都府八幡市内里地)到着。

予めルートをGooglemapに登録して次の目的地の神社に音声入ルートナビを使う。これが正確に道案内をするとは限らないけど。

綴喜郡 1 内神社 二座 京都府八幡市内里内1
久世郡
2 石田神社 京都府八幡市岩田茶屋ノ前75
3 石田神社 京都府八幡市岩田里35
4 天神社 京都府京田辺市松井向山1
5 月読神社 京都府京田辺市大住31
6 綴喜郡 7 棚倉孫神社 京都府京田辺市田辺棚倉49
7 薪神社 京都府京田辺市大字薪里の内1
8 甘南備神社 京都府京田辺市大字薪10 30分かかるのであきらめる
9 酒屋神社 京都府京田辺市大字興戸100
10 地祇神社 京都府京田辺市普賢寺
11 佐牙神社 京都府京田辺市大字宮津164
12 朱智神社 京都府京田辺市天王25
.
9:30 放送大学奈良キャンパス
16:35 授業終了

13 狭岡神社 奈良市法蓮町604
14 高橋神社 奈良市八条町338

18:30 26 久保田亭 奈良市柳生町325
柳生の里は奈良市街より山間で朝晩は寒かった。

【2日目】

6:00 久保田亭出発
6:23 日の出

添上郡
15 夜支布山口神社 奈良市大柳生町3089
16 立磐神社(天乃石吸神社摂社)  〃
17 天乃石立神社 奈良市柳生町789
18 六所神社(天乃石吸神社) 奈良県山辺郡山添村峰寺257
19 神波多神社 奈良県山辺郡山添村中峯山310-1
20 春日神社(論春日神社) 奈良県山辺郡山添村春日469
21 岡田鴨神社 京都府木津川市加茂町北
22 岡田国神社 京都府木津川市木津大谷
添下郡
23 添御県坐神社 奈良市歌姫町999

9:30 放送大学奈良キャンパス
16:35 授業終了
16:58 (日の入)

24 奈良護国神社 奈良市古市町1984
25 赤穂神社 奈良市高畑町 1320
26 宅春日神社(論春日神社) 奈良市白毫寺町116
27 宅布世神社 奈良市鉢伏町62
登大路観光駐車場-(徒歩)
28 五百立(いおたち)神社 奈良市雑司町 406

18:30 正倉院展 奈良国立博物館

放送大学最後の面接授業と山城・大和式内社めぐりプラン

2005年より10年がかりであと3単位となる。残るは放送授業2科目と面接授業1科目。明日の面接授業が最後の機会となると思うと名残惜しい気がする。奈良というと我が家からは遠いという先入観があったが、所属の京都学習センターに行くのと奈良学習センターに行くのと、京滋バイパスができたことで30分ほどしか違いはなく、2時間半で奈良へ行くことが出来る。中国自動車道から生駒トンネルを越えて行くのが最短ルートであるが阪神高速の空港線・環状線は混むし、分岐が複雑で気を使うので大阪ルートとは10分ほどしか違い。豊岡自動車道・舞鶴若狭道から国道372号で千代川から京都縦貫道・(沓掛)・京滋バイパス・第二京阪道・京阪和道路と乗り継げば料金的に最安。しかも土日はETC割引が適用される。

7・8日は馴染みの奈良学習センター(奈良女子大内)へ。

面接授業は土日2日で各午前9:45から午後16:35の8時間みっちり

科目名:「ライフコンピューティング」

講師:城 和貴 奈良女子大教授

行楽シーズンで奈良市内は高級ホテルを除きどこも満員で、柳生の里の民宿「久保田亭」をとった。市街から約30分かかるが、その合間に式内社の天乃石立神社や夜伎山口神社が近いというメリットもある。

実はここ数日、山城国南部と大和国北部の式内社めぐりという別の楽しみをプランしていた。

大和(奈良県全域)は、全国で式内社が最も多く、大社128座85社(うち名神大社47座26社)・小社158座131社の計286座216社もある。奈良県の南部は森林地帯で、人口・式内社も北部に集中している。しかし、経験上3時間で回れる数は20社程度だ。京都府八幡市・京田辺市・城陽市・木津川市・精華町、奈良県奈良市38社を点と線でルートをGooglemapで計画。多分半分回れればラッキーだろう。

今年改修された山本区の天珂森神社を見に行く

  

鳥居                          綺麗になった石段

豊岡市日高町山本区では、古くなった区の天珂森神社(村社)社殿と参道の改修が今年(2015年)6月完成したのを聞いて、ようやく見に行ってきた。10年(だった思う)前より各世帯から毎月1,000円積立てて、社殿は1千5百万ほど、参道などの整備に同じくらいかかったそうだ。山本区は新興住宅が増えて210世帯を越えて豊岡市日高地区では最大の区に成長したが、当区も同程度の世帯数まで増加していて、古くなった神社建て替えも浮上している。

  

新築の社殿

天珂森神社は明治時代は村社で、一般の他区内にもある村社と同様に思われているが、『国史文書・但馬故事記』には古くから登場する。

人皇一代神武天皇九年冬十月
佐久津彦命の子、佐久田彦を以って、佐々前県主と為す。

(中略)

御井比女(姫)ノ命の祖、稲葉の八上姫は、天珂森に坐(いま)す。

「兵庫県神社庁」には、伝え云う聖武天皇天平13年(741)に開基せし法華寺の附近に鎮座せし神社にして尼ヶ森神社と云いしも、天正年間(1573~1593)兵火に罹る。その後、社殿を再建し代々小出氏の崇敬社として小出吉英、小出五郎兵衛等は当社に田地を寄進し今に其の証書あり。

安政5年(1858)社殿を建替え、翌6年(1859)本殿覆を建替えたり、明治6年(1873)10月村社に列し同32年(1899)今の地に遷座せらる。

現在も神社は法華寺の裏手の山に鎮座するが、元は国分尼寺で正式名称は法華滅罪之寺(ほっけめつざいのてら)。その礎石が日高東中正門前に残っている場所にあったようだ。

くわしくはブログ 神社拾遺

Wikipedia 但馬国の式内社 名神大 山神社・戸神社・雷神社書き込みました

神社を調べるのにウィキペディアのデータも参考にしていますが、
但馬国の式内社を補足、丹後国の式内社、出雲国の式内社、播磨国式内社を記載してみました。
長年但馬国の式内社で名神大社でありながら記載がない、豊岡市の山神社・戸神社・雷神社を記載しました。

山神社 (豊岡市)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E8%B1%8A%E5%B2%A1%E5%B8%82)

戸神社
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E7%A5%9E%E7%A4%BE

雷神社 (豊岡市)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E8%B1%8A%E5%B2%A1%E5%B8%82)

高校の日高地区同窓会開催にむけて

今年の初夏、2年ぶりに高校の日高地区ミニ同窓会をしようという話になったので、計画していよいよ明日になった。
正式に同窓会を開くとなると、全員に案内や出欠などの準備がいるし、電話で連絡できる地元に在住している同級生で気楽に居酒屋で集まるのがいい。

しかし、誰かが声をかけないと中々話が実現しないのも変わらない。30代後半、中学校の全体同窓会を発起したのも、高校の日高東・西両中学校出身者で日高の同窓会を最初に集まろうと声掛けしたのも私だった。

高校を卒業して早いもので40年弱となる。もう60歳に手が届く年齢になり、子育ても終わり、孫の顔も見られる。早期定年退職したメンバーもいる。

気楽に集まろうというのが一番いいが、2つの提案をしようと思うので、この際、かんたんに規約をつくってみました。

  • 最低年一回は飲み会を開催
  • 会の名称を決める

当日

参加者 男子6名、女子4名

会の名称は 日高28(にっぱち)会と決まった。

いよいよこれが最後になる科目登録

index_img_05

一応、社会人にして放送大学在学生でいわば現役大学生でもあるのですが、いろいろあって10年もかかり、卒業要件124単位の3単位を残すのみとなりました。

先日授業科目案内が届き、ようやく2学期の科目申請をインターネットで完了したところです。

放送大学エキスパート(科目群履修証明制度)の社会生活企画「社会企画士」・「異文化理解支援」・「日本の文化・社会探求」を取ろうと、それに合った放送科目2科目と奈良学習センターでの面接授業1科目です。

放送大学エキスパートとは

放送大学が2006年度から実施している制度です。上記の履修証明制度に対応しており、計27のプランを設けています。

何が認められるの?
放送大学が指定する特定の授業科目群を履修することで、ある分野に対して目的や関心を持ち、そのための学習を体系的に行ったことが認証されます。履歴書にも記入できます。

道場の村社 岩舩神社の写真を撮り直してきました


お盆になって、なぜか神社ですが、

2005年神社自体に興味を持ち始めた初期に参拝したのが、兵庫県豊岡市日高町道場の岩舩神社。

詳しくは別ブログ「神社拾遺」に追加しています。

 

偶然ですが、道の反対側に俳優で今年亡くなられた今井雅之さんの実家のお墓があり、真新しい塔婆が並べられていましたので拝んで帰りました。

全部だきしめて 吉田拓郎とLOVE2ALLSTARS

作詞:康珍化
作曲:吉田拓郎
http://www.uta-net.com/movie/10441/

この曲は1996年にKinKi Kidsと吉田拓郎が司会を務めたフジテレビ系音楽バラエティ番組「LOVE LOVE あいしてる」の主題歌として吉田が書き下ろした曲である。 吉田のライブツアー「吉田拓郎 Tour’96 〜感度良好ナイト〜」内で初めて披露された。

当初番組スタッフからは不評だった[1]が、一時期を除いて番組の主題歌として使われ続けたため、この番組を代表する曲となった。 後継番組の「新堂本兄弟」でも度々歌われている。 また、KinKi Kids版は1988年4月から東京メトロポリタンテレビジョンにてキンキキッズトークライブにも使用されている。

一般的にはKinKi Kidsが1998年に出したシングル「全部だきしめて/青の時代」の大ヒットによりKinKi Kidsの曲として認識されているが、初めてこの曲が収録されたのは1996年の吉田拓郎のライブビデオ『感度良好ナイト LIVE in 武道館』、CDでは1997年の”吉田拓郎とLOVE2 ALL STARS”のアルバム『みんな大好き』であるので、KinKi Kidsの曲は正式にはカバー曲である。

タイトルは「全部抱きしめて」と誤記されることが多いが、「だきしめて」はひらがなであるのが正しい表記である。
-ウィキペディア-

旧日高町内の最後の神社めぐりとなりました

村社 産霊神社(河江)

豊岡市日高町は、ちょうど十年前の2005年(平成17年)4月1日に、豊岡市と周辺の城崎郡城崎町・竹野町・日高町、出石郡出石町・但東町と対等合併し、兵庫県で面積が一番大きい市となりました。なかでも旧日高町は面積が広く、かつて但馬国府・国分寺が置かれていたところで、1896年(明治39年)に城崎郡に編入するまでは気多郡で、当時の郡域は、豊岡市の一部(上佐野・中郷・引野・土淵・加陽・清冷寺・伏・八社宮・日高町各町・竹野町椒・竹野町三原・竹野町段)にあたるので神社も名神大社が4つもあり、式内社は名神大含めて21座もあります。
かつての村数(今の行政区)も70区とたいへん多く、それぞれに旧村社(新しい区は無格社かあるいは神社がない区もある)があります。

その最後となったのが本日尋ねた河江区の産霊(うぶすな)神社です。以前に付近の方に場所を尋ねたところ、徒歩で800mほど山の中だと聞いたので一旦諦めたのですが最後の一社なので再チャレンジしました。
地図にも番地が表示されず、村の中より西の川伝いに道があるので数百メートル登ったがどうも神社らしきものが見当たらず、神社は公民館の近くにある場合がほとんどなので、あまり遠い場所ではないはずだと、公民館から東に坂を降りる途中に道を発見。他には道がないのでこれしかないと信じて畑から尾根伝いにゆるい坂道を歩いて行くと鳥居が見えました。実際は道路から200mもありませんでした。

当区の神社は当然ですが、2005年に名神大 山神社、名神大 戸神社を皮切りに、式内社から村社まで述べ10年経過しました。
神社そのものから始めたのではなく、地名地誌を調べるには、その地域の神社がポイントになるからです。

http://jinja.kojiyama.net/?cat=690

とよおか市民学芸員養成講座 最終回を終えて

とよおか市民学芸員講座
場所:豊岡市立歴史博物館-但馬国府・国分寺館小ホール

3.15(日)昨年より平成26年度 とよおか市民学芸員養成講座も、13回目。本日で最終回となりました。
3回めから参加でしたが、有意義な講座でした。

講師は、近大姫路大学 人文学・人権教育研究所講師の松下正和 先生でした。

Scroll to top