TulipアルバムNo.10 MELODY

発売日:1976年9月5日 東芝EMI/Expressレーベル

チューリップの10枚目のアルバム。ライブ、ベストを除く7作目。全体にロック調。

<初版所有>

 

 

1 ふたつの鍵        3:10
2 淋しくて 淋しくて     4:17
3 かけおちのすすめ     2:49
4 もう一杯のウヰスキィ   3:32
5 あの娘は魔法使い     3:50

6 青春の色         3:18
7 夏の祭り         2:17
8 ともだちのあなただから  3:00
9 だから話して欲しい    3:47
10 ロック地獄       3:17
11 私から年老いたあなた方へ 2:40

Masa249978 さんが 2011/12/23 にアップロード
※削除される可能性があります。

ふたつの鍵

淋しくて 淋しくて

かけおちのすすめ

もう一杯のウヰスキィ

あの娘は魔法使い

青春の色

夏の祭り

ともだちのあなただから

だから話して欲しい

ロック地獄

私から年老いたあなた方へ

TulipアルバムNo.6 ぼくがつくった愛のうた

発売日:1974年10月5日 東芝EMI/Expressレーベル

通産6枚目、ライブ、ベストを除くヒットアルバム3作目TAKE OFF(離陸)の次の4作目のアルバム。一つのストーリー性のあるアルバム構成といえる。

 

 

 

1 ひとつの星     0:55
2 私のアイドル    3:54
3 なくした言葉    4:06
4 この暗闇の中    2:28
5 ここはどこ     4:37
6 踊り娘       4:15
7 仔牛のロー・カウジー 4:26

8 アンクル・スパゲティー(三文歌手)
4:03
9 走れ!ムーン号    2:35
10 ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
3:28
11 Mr.プレスマン   3:00
12 歌は生きている   3:24
13 世界の果てで    2:47

Masa249978 さんが 2012/01/13 にアップロード
※削除される可能性があります。

ひとつの星

私のアイドル

なくした言葉

この暗闇の中

ここはどこ

踊り娘

仔牛のロー・カウジー

アンクル・スパゲティー(三文歌手)

走れ!ムーン号

ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)

Mr.プレスマン

歌は生きている

世界の果てで

TulipアルバムNo.2 君のために生れかわろう

チューリップ2作目のアルバム。
発売日:1972年12月20日 東芝EMI/Expressreレーベル

 

 

 

 

1 新しい地球をつくれ   2:32
2 風車          2:27
3 外へ出ちゃあぶないよ  2:27
4 早くおいで       2:48
5 雨が          1:54
6 いつもいつも      0:40
7 ぼくらの愛が消えてしまうはずはない
1:13
8 もう一度生れかわろう  1:18

9 君のために生れかわろう 3:29
10 箱入り娘        2:45
11 電車          1:45
12 一人の部屋       3:24
13 バイバイもうさよならさ 2:17

 

Masa249978 さんが 2012/01/12 にアップロード
※削除される可能性があります。

新しい地球をつくれ

風車

外へ出ちゃあぶないよ

早くおいで

雨が~いつもいつも~ぼくらの愛が消えてしまうはずはない~もう一度生れかわろう (4曲メドレー)

君のために生れかわろう

箱入り娘

電車

一人の部屋

バイバイもうさよならさ

TulipアルバムNo.5 TAKE OFF 離陸

高校2年だった当時、このアルバムを聴いて日本にビートルズのような音楽性の高いバンドが現れたと衝撃的だった。

 1970年代前半、”心の旅”、”夏色の想い出”、”銀の指輪”等のシングル・ヒットにより、アイドル的な人気が先行していた財津和夫率いる”チューリップ”が脱アイドルを目指して製作したコンセプト・アルバム。チューリップが大きな転換期を迎えた作品であり、”J-POP”どころか”ニュー・ミュージック”という言葉すらなかった時代の大傑作アルバム。(アメリカ、サンセット・スタジオでの海外録音含む。)
*1974年発表・ライブ・アルバム、ベスト盤除くと3作目。(TUTAYA)

発売日:1974年4月5日

 

1 TAKE OFF         0:36
2 明日の風         4:29
3 そんな時         1:50
4 見すごしていた愛     3:07
5 サンセット通り      2:02
6 おしえておくれ      2:53
7 セプテンバー       2:41

8 あの、ゆるやかな日々   2:13
9 ハートせつなく      2:20
10 青春の影        3:19
11 愛は不思議なもの    2:24
12 悲しみはいつも     0:57
13 ぼくは陽気なのんきもの 2:14
14 笑顔をみせて      3:07

Masa249978 さんが 2012/01/03 にNew Remaster 2012アップロード

TAKE OFF ~ 明日の風

そんな時

見すごしていた愛

サンセット通り

おしえておくれ

セプテンバー

あの ゆるやかな日々

ハートせつなく

青春の影

愛は不思議なもの

悲しみはいつも~僕は陽気なのんきもの~笑顔をみせて

Tulip We believe in Magic Vol.1

ベストアルバム
発売日 : 1997年05月21日
<曲目>

1 サボテンの花(「ひとつ屋根の下2」Version)
2 ぼくがつくった愛のうた
3 ハーモニー
4 夢中さ君に
5 銀の指環
6 博多っ子純情
7 悲しきレイン・トレイン
8 走れ!ムーン号
9 虹とスニーカーの頃
10 We believe in Magic

TulipアルバムNO.1 魔法の黄色い靴

チューリップ初のデビューアルバム。それまでのフォークなどにはないセンセーショナルな世界がある。
ステレオアンプを購入したもらい、電気店から好きなLPを1枚進呈していただき、このアルバムをお願いした。持参するチューリップのLPのひとつで、はじめて所有したLPだったと思う。

デビューシングル「魔法の黄色い靴」と同時に発売された同名の1stオリジナルアルバム。
上京前である福岡時代の曲と新曲の約半分づつで構成されている。
ジャケットは演奏するメンバーを模したイラストでデザインされており、付録として大判の「チューリップ新聞」が封入されていた。
メンバーに加え、弦・管楽器編曲には、青木望、木田高介が参加している。

メンバー

財津和夫 – ボーカル(#1,2,4,5~8,10,12)、コーラス(#2,3,6,7,11)、ギター(#1,4,6,7,9,11)
吉田彰 – ベース、ボーカル(#4,8,9,12)、コーラス(#1~3,5~7,10,11)
安部俊幸 – リードギター、ボーカル(#9,12)、コーラス(#7,11)
上田雅利 – ドラムス、ボーカル(#9,12)、コーラス(#3,6,7,11)
姫野達也 – ピアノ(#3,4,6,7)、ギター(#1,3,5,8~11)、ボーカル(#2~4,8~12)、コーラス(#1~3,5,6,7,10,11)

ゲスト

おいらの気楽な商売
大野克夫 – ピアノ

(ウィキペディア)

発売日:1972年6月5日 東芝Express
1985年(CD化)

1 魔法の黄色い靴      3:08
2 あいつが去った日     3:31
3 千鳥橋渋滞        4:06
4 ハーモニー        2:21
5 おいらの気楽な商売    2:56
6 私の小さな人生      4:00

7 もう笑わなくっちゃ    3:44
8 言葉が出ない       2:51
9 思えば遠くへ来たものだ  2:10
10 どうして僕は淋しいんだ  3:06
11 風            2:44
12 大魔法の黄色い靴     2:49

Masa249978 さんが 2012 2012/01/17 にNew Remasterアップロード

魔法の黄色い靴

29gettingbetter さんが 2010/01/18 にアップロード

あいつが去った日

Masa249978 さんが 2012/01/17 にアップロード

千鳥橋渋滞

ハーモニー

おいらの気楽な商売

私の小さな人生

もう笑わなくっちゃ

言葉が出ない

思えば遠くへ来たものだ

どうして僕は淋しいんだ

大魔法の黄色い靴

Tulip アルバムNo.7 無限軌道

Tulip アルバムNo.7 無限軌道

収録曲

1 心を開いて      3:53
2 私は小鳥       3:37
3 愛のかたみ      4:35
4 たえちゃん      10:52
5 もしも僕が      3:51
6 おいらの旅      2:50

7 一人がいいさ     3:00
8 サボテンの花     4:33
9 生きるといふこと   3:29
10 ある昼下がり     1:56
11 人生ゲーム      7:00

無限軌道 (1975年4月5日)は、前作「ぼくがつくった愛のうた」(1974年10月5日)とは、がらりとイメージを変えたアルバムで、当時高2だった私には、チューリップはどこへ向かっていくんだろうと期待以上に不安な気持ちになったのを覚えている。いや、ファンだった私でさえも男っぽい硬派なイメージの吉田拓郎、井上陽水が大ヒットアルバム「氷の世界」を発売して、同級生からチューリップを聴く奴は軟派な野郎と軽蔑視されている空気は感じられた頃だった。

しかし、吹奏楽部だった自分は「何言ってやがる、おまえらベースラインの美しさやハーモニーなど音楽理論も知らないもんが・・・」とチューリップの本質は、その音楽性であるとこっちも馬鹿にしていた。財津さんはいつまでもミーハーなバンドではいけないことに気づいているんだ!そうに違いないと信じる以外にはなかった。。。

たえちゃん

福岡地方で、消えずに歌い継がれてきた春歌で、歌詞(LPには記載なし)もドラマティックです。

~ふたわ女子校の中村たえこなる女の子が、恋の夢に破れ、猫いらずで自殺してしまう。~という、全体的に何とも悲しい話です。♪~ああ、たえちゃんよ たえちゃんよ 三途の川で 待っててね 三途の川でマルしましょう マルマルしましょう マルしましょう~♪。とコミカルな面もあります。マルはもともと○で、伏せ字なんでしょうか?。最後の、♪~へそ下三寸 くだりしは 涙知らずの桜貝~♪なんて、美しい表現じゃないですか。CDにはチューリップのヒット曲の別テイクや、別メロディーもありで楽しめます。(2003.4.12)

http://homepage2.nifty.com/bookbox/kinsika3.htm

当時発売時に伏せた部分は、無修正版が35年以上経て日の目を見る
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7189692にありました。

TulipアルバムNo.8 “日本(にっぽん)”

51l7nkQJ23L._AA160_高校時代吹奏楽部だった頃、

学校祭でチューリップのコピー臨時編成バンドを結成した高校の原点です。

日本(にっぽん) は、1975年12月1日にリリースされた8枚目のアルバム。

(筆者が高3の時)

1975年 東芝Express

 

削除される可能性があるためダウンロードサイトを記述しました。

http://itunes.apple.com/jp/album/ri-ben/id250751710

1 せめて最終電車まで   4:16
2 ぼくのお話        4:25
3 木馬           3:13
4 タイピスト        3:24
5 あいつのどこがいいんだ  4:37
6 あのバスを停めて!     3:29

7 あこがれ 花の東京    3:23
8 届かぬ夢         2:26
9 都会           4:10
10 そんなとき君がいれば   3:35
11 甲子園(組曲)       10:37

ULIP  せめて最終電車まで  (New Remaster 2012)

TULIP  ぼくのお話  (New Remaster 2012)

TULIP  木馬  (New Remaster 2012)

タイピスト  (New Remaster 2012)

あいつのどこがいいんだ

あのバスを停めて!  (New Remaster 2012)

あこがれ・花の東京

届かぬ夢  (New Remaster 2012)

都会  (New Remaster 2012)

そんなとき君がいれば  (New Remaster 2012)

甲子園  (New Remaster 2012)

℗ 1975 Shinko Music Entertainment Co., Ltd.

Scroll to top