kojiyama.netの総合フロントページ

豊岡自動車道日高神鍋高原インターが完成して神戸が近くなったように感じる

当店は豊岡市日高町(旧日高町)から村岡へ抜けて国道9号線へつながる国道482号線と国道312号の交差点近くにあります。昨年29年3月25日に豊岡自動車道日高神鍋高原インターが完成しました。これまで一般道で和田山までより約10分短縮しただけなのだが、これによって日高神鍋高原インターから新神戸トンネル生田川出入口まで1時間56分(Googleマップの計算上)と2時間を切るようになりました。
同じ兵庫県でありながら、神戸より京都を起点とする同じ山陰本線であり、京都市内の方が近い気がしていたのですが、京都縦貫道路ができたとしても、京都駅までは2時間36分かかります。(中国自動車道経由なら2時間20分)神戸の方が約40分早く2時間を切りました。

 

ところで、三叉路だし豊岡方面から左折してインターに入るのに信号なしの「左折可」という標識でいいのではないでしょうか?左折のみなのに赤で止まる必要があるのか疑問に感じます。神鍋方面からインターへ右折は交通量が多いようであれば赤から右折専用信号もできるし。。。この標識、一方通行と色違いで紛らわしいですが。
京都市内の知らない交差点で後ろからクラクション鳴らされたことがあります。


上:一方通行、下:左折可

数年後、豊岡方面へ延伸するとまた交通量は変わるでしょう。

0
0 Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください