結論から先に書く。

賢い人はLINEとは関わらない。

LINEは便利です。とよく聞きます。ホントですかと。何がどう便利なのですか?

カンが働くのは経験上かもしれませんが、LINEやNEVER、在日含めればソフトバンクなどは韓国系企業だということです。

見ず知らずの人や匿名で情報を交換することが本当に便利ですか?
腹減ったとか、あいつは嫌いとか、そんなこと逐一やって一瞬共感してくれた人がいたら楽しいか
も知れません。一言で言うと、これはあくまで個人の考えかも知れませんが、経験上インターネット草創期からそのようなコミュニケーションが生まれれば画期的だと思って率先してやってきたのは一人だからです。30代ニフティのパソコン通信に始まり、2chでは店を誹謗中傷するひどい書き込みに合い、落ち込み、某塩爺サイトでも中心メンバーの一人で、一度京都でオフ会もやり全国から集まり盛り上がりました。でも、その後BBSでボロクソにで目に合わされました。

匿名で書き込むことには、好きなことを勢いでかけるメリットはありますが、便利なことには必ずその反比例で時間や、気遣いや言葉の解釈による誤解等、危険性その分倍以上に一瞬で失うこともあります。

(これは個人の私見です、といってておきます。本当に確信がありますがシナ韓国の企業にあなたの情報が守られる保証はあるのですか?)

一国の大統領や首相とFacebookやTwitterで友だちになれるなんて、かつては想像もしなかった素晴らしいツール。そんな米国のFacebookやTwitterなどのSNSでも、そもそも問題があり日々改善しています。でも便利さや世界の政治までも動かすパワーににりました。ですがSBやLINE、あるいはシナ系、韓国系とは関わらにこしたことがないということに尽きます。ヤフー、NEVER、韓国系とは企業を関わらないことです。

私はインターネット草創期から長い方です。パソコン通信からBBSというインターネットの掲示板、2chなど、あらゆる手段が生まれてその可能性に夢こがれ、その中での例えばBBSやグループの閉鎖性に限界を感じ誹謗中傷など失望してきました。

そんな画面上の恐怖心は、ネット社会の便利さの功罪なのです。そして実名主義に行き着きました。

 

 

SNSとしてTwitter、Facebookなどによって双方向のツールが誕生したのは画期的だった。

インターネットとは、全世界に繋がっているそれはあくまでも自己責任の中で保たれるもの。

そこだ。LINEは根本から間違っている。韓国人らしい安易な視点だ。

インターネットは便利にするツールに過ぎないということだ。

LINEとは何か?

LINEが普及した当初より疑問をもっていた。なぜなら気持ちわるい。
これはネット社会に母体はNEVERの韓国企業であり、その個人情報などは脆弱なのだ。便利であるといって全世界で韓国と日本以外でSNSとして通用しない。あなたが(つまらないメッセージでも)逐一情報は抜かれているというすでにあってはならない恐ろしいことが、「LINE」です。だから私は韓国企業及びLINEをやめることをおすすめします。

こんな危険なものを野放しにしている政府も何だが、鵜呑みにしているノー天気な日本人。

連絡に便利だから?

横着はいけません。

お母さん、本当に子供が心配ならLINEではなくメールか電話すべきです。LINEが原因でこれまでどれだけ殺人や犯罪、子どもたちが犠牲になりましたか?

ツールは、あくまでも会えない場合の取りあえずの手段に過ぎないのです。会って話すこと、さもなくば手紙や電話でした。

まず誰しも楽しい人生を送りたいから、人と出会い友達を作りたいのは言うまでもありません。一人では人間は生きていけませんし友人は必要です。しかし友人とは何かと言う定義は難しものがあります。死ぬまで分からないかも知れません。ですが、本当の困った時に自分の時間を顧みず助けてくれた友人だけを今も付き合っています。親友とは数ではないと思うのです。

たしかにLINEは分かりやすく便利でしょう。5年ぶりの同窓会連絡用に使ってみましたが、ピンポンピンポン、仕事中にアホみたいにしょうもない要件で鳴るし(音を止められるのも知っているが、緊急用に必要だったので)、うざいのです。どうでもいいようなコメントを無理やり交換する目的でLINEではありませんし、SNSは暇つぶしでもないし。
本当に会いたいことは、電話なりお互いの時間を調整して相手の顔を見ながらすべきものではないでしょうか?

SNSはそのきっかけであり、それで世の中が良くなるものでもないと思います。私はSNSがきっかけで知り合った人と会いたくなったら東京でも、海外でも会って、夜通し飲みながら話してみたいと思うきっかけとして世界につながる便利な手段だと今後も思います。その結果がWordPressで実名でブログを配信すること、SNSはFacebookで実名で名乗ることだと数年前から実践してきた結論です。

そんなむずかく考えなくてもいいでしょうけど、インターネットで世の中がかわるなんていうより、自分で汗もかかなくすでに庶民が知っているネットからの情報を、数時間経って恥ずかしもなく垂れ流しているアホなメディアと国会議員が増えましたね(^o^)。北朝鮮からいつミサイルが飛んできても、国家存亡より自らの当選が優先するような人が国会議員や地方議員や官僚のほとんどであり、平和ボケしているのです。

恩を仇で返す嘘ばかりついてきたシナ朝鮮、日本をなめるなよと。今を築いてきた張本人は戦争にも行かなった卑怯者の左翼たちで、GHQに従ってぬくぬくと大きな顔でのさばれた朝日新聞、毎日新聞、NHKその他、森友問題の前に安く社屋を建築し、既得権益にあぐらをかいて国民が必死で生活しているのに1000万円もの高給をもらって取材もせずネットや外信をしかも我々よりも遅れて配信し週刊誌以下の嘘をでっち上げてきたのが朝日新聞とNHKなのです。

我々ができることは、選挙に行くことと既得権益に守られた民放の放送免許の緩和、NHK受信料と朝日新聞、毎日新聞の(読売や他紙も大きくは大差はないかもしれませんが)廃読ですw言論の自由とは、正しい事を伝えることにいえるものです。国家を脅かすデマゴーグを言論の自由とは言わずそれは犯罪です。

もっというと、世界的にGoogle、Facebook、Twitter、amazon、appleなどがあって、さりとてアメリカ人やそこに集まる世界の人種の叡智と日本のLiNEや某楽天などが勝てるほどガラパゴスではないと思います。なんていってもスマートです。

トヨタやソニーでも世界標準になり、グローバルになる時、日本のアイデンティティとは何かを考えると、日本のGHQによる戦後社会の自虐史観によるとんでもない教育。歴史文化の欠如ではないかと行き着くのです。日本人はアメリカというたかだか200年の新興国の真似をもうやめませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です