北朝鮮の金正恩が今でもミサイルを米国までも日本の米軍基地に打ち込もうとしています。
森友小学校や豊洲問題以上にこの危機管理はなんなのだろうか?

すでに、地上波や新聞を見ないことで数年。NHKや民放はどうでもいいが、朝日新聞や毎日はゴミに過ぎず、他の地方紙も外信や共同通信等のコピーである。そして既得権益でとんでもなNHKは年給1700万円とい高給を我々受信料で賄っている。それは国家官僚以上である。にも関わらずたかだか有名大学に入ったら、日本や歴史の本当の勉強もせず真実を報道もです、朝から晩まで聞かれた教わったデタラメの日本史、世界観でコピペした記事を書き、プロダクション契約のタレントのような大学教授のみを起用して、番組とは名ばかりのの番宣を我々受信料で垂れ流しています。日本が国が良くなるように真実を伝えようともしないメディア、公共放送、大学教授とは害あって税金の無駄遣いである。自分の家にカギをかけるくせに、シナ朝鮮というどうにもならない国家と話し合いましょうと、平気に言うのです。自分らは関係ないからでしょうか?日本が攻撃されたら渋谷や築地の社屋も自宅も家族も犠牲になるのでしょうに。そして自分らは高給で養われて国のことなど考え見しません。NHKは民放の真似をすることでしょうか?

日本は世界から見れば平和が続く稀な国家です。世界は腹黒く明日のパンもない、棲家もない国の方が圧倒に多いのであり世界は腹黒いのです。
なのに、なぜなのでしょう。朝日新聞やNHKに入り、自分らの立場を崩したくないからです。そうして東芝や大手企業がだめになっていくように明日は新聞やテレビも続くとは限らない(すでに国民は乖離し始めています)我が身がそうなるのに危機感もないのでしょうか?真面目にこの日本のために世界情勢を伝えていないのに、この国は、その前に天皇を我々や余りにも下らない。彼らは報道の自由という。報道の自由とは、嘘や捏造までをでっち上げることではありまっせん。それは死刑にもとる国家反逆罪であり、それが朝日新聞の南京大虐殺、従軍慰安婦、サンゴ礁、福島原発の放射能の虚偽、そして日本一犯罪率の多いMHK職員。そして自民党が安倍総理とごく一部のまともな国家観をもった議員以外は大したことはないにしても、民進党やその他野党は日本人なのかというレベルです。

明日にでも北が日本にミサイルを打ち込もうとしているか分かりません。
受信料拒否や新聞不購読。もっとネットでみんなで世界最古の日本を良くしましょう!

国会議員も減らせばいいじゃないですか?みんなが怒りましょうよ!我々は日々1円でも大切なのに、あの民進党のために本来の予算委員会なのに予算とはどうでもいい森友や豊洲問題など何のために国会議員になっているかという日本人以外の在日政党である民進党。そのために国家予算が毎日国会開催に何億も無駄にしているのが野党です。

はっきり言いいます。テレビ局や新聞社のや国家議員に紛れ込むニセ日本人の朝鮮人は国へ帰れ!国外追放にすべきです。もう良い加減にしませんか?名前を上げませんが、ネットで調べればすぐ分かります。テレビ新聞が真実を伝えていません。

我々日本人はもう怒りましょう!
日本は元々天皇を仰ぎ世界最古の「自然や祖先を神をとして崇めてきた民の国」であり、ヨーロッパやもちろん米国などよりずっと古く神武天皇より2600年も続いてきた歴史であります。英国のエリザベス女王といってもスコットランド、イングランド、ウェールズ、アイルランドの殺し合いの結果、国王となったに過ぎす、アフリカやアジアを植民地支配して民を苦しめ、富と国益を蓄えたに過ぎず、歴史は短いのです。世界最古の万世一系の帝は日本の天皇陛下です。つまり世界最高峰によって英国や王国が続くオランダ、デンマークを始めアメリカ大統領など足元にも及ばないほどの歴史を有しています。

欧米国家は植民地支配によって東洋の近代国家になった黄色人の国が国際連盟に初めて加盟して理事国となり、白人以外の黄色・黒色人種を含めて「人間の平等」を唱えて、欧米理事国の反感を生みました。
そして「ABCD網によって彼らのエゴにより日本は石油や資源を途絶えられ、この国は生きるか死ぬか?」に追い詰められました。

そして我々はもうNHKや新聞、日教組の嘘教育などによる「お花畑」「平和ボケ」の正体が、戦争にも行かず金玉もなく逃れてきた腑抜けの左翼や共産党が占領下のGHQにより国家、東大や朝日新聞などは発刊停止処分を受け、NHKなど、そして日教組など、この70年も牛耳ってこの日本の有様です。

勝手に朝鮮戦争で逃れてきた人たちが在日朝鮮韓国人です。それが真実、日本人は寛容な国民性で、戦争を起こした罪として近隣アジアの人々に気を使ってきました。それが裏目に出てシナ朝鮮人は増長し、嘘をでっち上げて日本に恩を仇で返して目に余る情勢になっているのが北であり、韓国であり、シナというでっち上げの地球上のお荷物三国。

予算委員会がまずやるべきは、防衛予算であり、あすにでもぶっ放しかねないミサイル防衛でしょうに。NHKや朝日新聞、国会議員のまえに私たちは子どもたちや日本を守らなければならない事態が目の前に迫っていて一国の猶予もないはずなのに。誰も戦争をしたいものなどありません。

とくにシナ、南北朝鮮という世界でも屑なろくでもない国が日本の隣に3つもあるのです。それを形成させたのは日本の左翼です。親子共の生命が危険にならないように防衛はあるのです。国防費を3倍にしてもおかしくない状況に迫っています。明日にでも北やシナは核ミサイルを日本列島にいつぶち込んでもおかしくないですし、それは広島や長崎の原爆レベルではないのです。野党やNHK、朝日新聞などに構っている時間はないのではないでしょうか???

まず各シェルターもないのにどうやって核から国民を守るのか、THAADも配備されないのに北の狂った金正恩が一気に数十発日本に向けて発射したら数分で到達します。どうするのですか?平和ボケも大概にしてほしいのが日本の政府や平家のような役にたたない外務省などの官僚、そして自民党の数名を除く野党も含めた国会議員、そしてそれを選ぶ国民の無責任なのです。

日本は戦争をしたかったのではなく、最後まで戦争を開始したのに、アメリカが仕掛けました。もっと崇高な天皇と神の偉大な国を守り、欧米白人の間違った価値観から仕方なく戦わざるを得ませんでした。アジアやアフリカは開放されました。そのことをアジアやアフリカの国々は教科書で教えているのに、日本の教科書は「悪いことをしたと」まだ教えているトンデモナイのが文科省です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です