日常

FAX長い間ありがとう

事務所のNTTのロール紙FAXが今月で再リースとなる。リース年額5,400円。
いつ頃から使用していたのか機種の裏を見ると1993年とある。24年間愛用してきた。

複合機も高い某XEROXのカラーレーザー機で、コピーとプリンターとして使用している。当時はこれでも最安値の最新型だった。当時スキャナー・FAX機能はそれそれオプションで高かった。この複合機も20年を過ぎ、ついに再リースが切れ、使えるまでは使用している。

小型で複合機もずいぶん安くなり、スキャナーは32bit専用があるが、64bitでは使用できず。

この際、HPのOJ4650を購入しました。
インクジェットでプリント・コピー・スキャナー・FAXでPCとワイヤレスLAN接続できるのでコード要らずの優れもの。これだけ揃って9,550円(Joshinルートで。アマゾンの方が100円安いけど、後々のメンテナンスを考え近くにある贔屓のJoshinダイレクト)。FAX機として使用するのが主目的。やっとスキャナーが使える。

実は昨日到着したのだが、本体のインクカートリッジ接続部分に異常があり、本日HPから代替品が到着。さっそくセットしたら一発で印字できた。やはり本体の問題だった。タイで製造しているし、値段が値段だけにあまり言えない。

印字も感熱ロール紙より早く、一昔前のインクジェットとは比較にならないほどさっと印字されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です