八鹿日高道路 久斗トンネル見学会

  

八鹿日高道路 久斗トンネル見学会の関係区見学説明会に行ってきた。

(右)砕石を運ぶコンベア

平成27年10月25日(日)午前10時から11時30分まで
場所 豊岡市日高町久斗地先

北近畿豊岡自動車道(国道483号)八鹿日高道路は、全長70kmの国道483号、北近畿豊岡自動車道の八鹿氷ノ山IC~仮称日高IC区間の名称である。久斗トンネルは日高町浅倉から久斗・東構区境まで全長1,471mで、平成27年2月6日から10月19日現在久斗側の抗口から約350mまで掘り進んでいる。完成予定は平成28年、供用開始は29年となっている。

約100名を超える参加者へ、施工者(株)大林組の方々により、簡単な説明とヘルメットを着用後、いよいよトンネル内へ。

  

久斗トンネル抗口、下は稲葉川

  

  

  

  

日本最大の掘削機カヤバRH-10J 日本に3台のみを但馬初採用。

  

最先端部に到着。受付で全員に渡された小さなビニール袋に小石を記念に収集。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top