ひょんなことからPCを出荷設定まで戻しWIndows8.1までの3日間

突如見舞われるのがパソコンのトラブル。
Windows8.1のデスクトップPCをいつも通り起動すると、なぜかセーフモードになっていたので、出荷当時のWindows7まで戻して、購入済みのWindows8Proにアップグレードしたら、また「Windowsがインストールされているドライブがロックされています。ドライブのロックを解除してからやり直してください。」で止まる。

2011年に購入したHPのP7-1020jp価格コム限定モデルで、当時4万9800円でお買得なPCだったと思う。電源を入れてEscでセットアップメニューを起動するのだが、ロックを解除できる設定メニューが表示されないのだ。廉価版でないHPなら表示されるのか知らないけれど、以前のDellやその他のPCならシステム初期設定でハードディスクの設定を変更できるのだが、ここでいつも苦労する。電源を5秒以上押しオフにして何度も電源を入れ直したり、電源を切ってコンセントを外し、本体のカバーを外して、ハードディスクのコネクターを入れ直したり、BIOSのバッテリー水銀電池を外して初期化したりしても、同じくドライブがロックする。

EscでC:からの起動を諦めてD:から起動して、泊まりながらWindows8Proをインストール。Windows更新ファイルをインストールして、8.1にアップグレードし再起動すると、原因は不明だけど8.1に自動で起動できた。ハード設定から8.1インストールまでは、まさに天国と地獄である。

スタートメニューが復活したが、無料ツールのスタートメニューでUIが個人的に気に入って使いやすいるのが、Start Menu Reviverだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top