kojiyama.netの総合フロントページ

聖徳太子と四天王寺


11月9(土),10日(日)放送大学大阪学習センターの面接授業「聖徳太子と四天王寺」を受講しました。定員は80名で面接授業としては多いですが、かねてから申し込みしてやっと当選。

大阪学習センターは、大阪市天王寺区の大阪教育天王寺キャンパス大内にあります。

講師:四天王寺大学・四天王寺執事 南谷 恵敬先生
講義内容
1日目
第一章 聖徳太子の一生
第二章 聖徳太子と仏教
第三章 太子信仰の広がり

2日目
四天王寺見学
五重塔・金堂・太子殿・庭園
第四章 四天王寺の信仰と芸術 (本坊にて)

神社めぐりを趣味として久しいが、学校の日本史の授業で聖徳太子が崇仏派の蘇我氏と仏教を広め、廃物派の物部氏との対立を招いたと学んだが、なぜそうなったのかを知る授業としては、この面接授業は最適です。

  

南大門                  西の石鳥居(重文)神仏習合時代の名残

  

中心伽藍中門

  

ハルカスと五重塔            五重塔

  

金堂                   講堂

  

聖霊院奥殿                本坊庭園

守屋祠 物部守屋大連、弓削小連、中臣勝海連を祀る

0
0 Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください