終戦後国会で憲法9条に吉田茂と野坂参三は逆の主張だった


4:20から

終戦後国会で軍備を放棄しようとする吉田首相に対し、共産党野坂参三は放棄してはならないと正反対のことを主張している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top