面接授業と宿泊予約

放送大学に入学して10年近くになります。所属は京都学習センターなのですが、住まいは鳥取県に近い兵庫県です。一般の放送授業とは別に面接授業が単位が残っています。2日缶詰状態で講義を受けます。在籍が長くなると、所属センターでは選択が少なくなり、最近では姫路サテライトの「姫路城と平成の見学」や島根学習センター「山陰の古代史」にも参加しました。
ついでにそれを目的に神社や観光目的を兼ねたいので京都が多いのですw

面接授業は人数制で申し込みから抽選です。一つは落選しましたが、「利休の生涯と茶の湯の文化史」京都学習センター、「平城京の研究」「邪馬台国とヤマト王権の成立」奈良学習センターが受付されました。

5/11.12の宿泊予約を先程「じゃらん」で行いました。シーズンにもより格安でリーガロイヤル京都のデラックスに泊まった良い経験も中にはありますが、土日は空きが少なく割高で、使ったことないですが学割も効くところが少ないです。観光シーズンの奈良・京都は仕方ないですね。

 

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top