待ってました!ネットでラジオ

こんなの待ってました♪
仕事中はラジオがいいですね。新しく買う気もなくて思案していました。
http://radiko.jp/
PCでテレビを観ているけれどつまらないのでラジオが聴きたくていろいろ探していたけど同時放送がなくて。
うれしい。
しかし、なぜ当エリアが分かるんだろと思っていたが、つまりプロバイダによるのではなく、アクセス元のIPアドレスからエリアを推定して、アクセス元エリアで聴取できるという。IPアドレスは地域も入っていたとは知らなかった。
なつかしいパーソナリティーの声が聞こえてきた。地デジ化よりもコストもかからず日本にとって画期的だ!電通も韓流ドラマで犯した罪を今回は短期間に実力を示したようだ。
08:00-10:30
ありがとう浜村淳です
浜村淳、桜井一枝
09:00-13:20
ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です
三代澤 康司  牧野 エミ 
ラジオ関西も聴けたらいいのだが。

ラジオ放送をネットで同時配信、東京・大阪のラジオ局が実証実験
産経IZA 2010/02/25 11:41
在京および在阪の民放ラジオ13局と電通が共同設立した「IPサイマルラジオ協議会」は、地上波ラジオ放送をインターネットで同時配信する「IPサイマルラジオ」の実用化試験配信を、3月15日から8月31日まで実施する。ユーザー登録の必要なく聴取が可能で、料金は無料。
 「IPサイマルラジオ」では、関東地区(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と関西地区(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)に分け、ラジオ放送のエリアに準じた地域に限定して配信を実施。配信地域の判別に関しては、IPアドレスをもとにしているという。 
 聴取可能なラジオ放送は、関東地区がTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVEの7局。関西地区が朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKAの6局で、どちらも基本的にCMを含めてインターネットに配信される。また、聴取にあたってはFlashベースのプレーヤーを利用する。 
 IPサイマルラジオ協議会では、半年後をめどに実用化を目指す考え。同協議会では、「近年、都市部を中心に高層建築、モーターなどの雑音源の増加などによりラジオの聴取環境は著しく悪化している」とした上で、「IPサイマルラジオ」を提供することで「難聴取を解消していくと同時に、より魅力ある音声メディアの姿を追求する」としている。

地上波ラジオ放送の聴取機会拡大と放送文化普及・発展のためにIPサイマルラジオの実用化を推進することを目的とした任意団体。IPサイマルラジオ実用化に必要な配信プラットフォーム構築に関わる技術的検証、放送通信領域の法体系の整備状況の調査研究、音楽著作権・著作隣接権など配信に関する権利問題の調整、事業化フィジビリティ、広告マーケティング領域の調査分析を行う。
IPサイマルラジオ協議会
設立2009年12月15日
会長 宮原秀夫(独立行政法人情報通信研究機構理事長、前大阪大学総長)
会員
株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ
株式会社文化放送
株式会社ニッポン放送
株式会社日経ラジオ社
エフエムインターウェーブ株式会社
株式会社エフエム東京
株式会社J-WAVE
朝日放送株式会社
株式会社毎日放送
大阪放送株式会社
関西インターメディア株式会社
株式会社FM802
株式会社エフエム大阪
株式会社電通(事務局)

遂に開始したラジオのネット配信、「radiko」を聴いてみた
-PCでノイズレスの快適音質。PS3/iPhone非対応

AV Watch 2010年 3月 15日
 配信システムとしては、インタビュー記事で紹介したように、各局の放送をIPサイマルラジオ協議会のエンコードセンターでエンコードし、配信されているそうだ。間に処理が入るとリアルタイム放送とのタイムラグが気になるが、TBSラジオの時報で確認したところ、約20秒radikoの方が遅れていた。なお、公式ページでは「遅延があるため、時報及び時刻のお知らせ、緊急地震速報は正確ではありませんので、あらかじめご了承ください」と断り書きが書かれている。
 また、前述のように、TOKYO FMではIPサイマルラジオとは別に、iPhone 3G/3GS向けに、専用アプリを使ってのサイマル配信を実施しているが、こちらの遅延は約5分ほど(iPhone 3GSを無線LANで接続した場合)。リアルタイム性という意味ではradikoの方が優れていると言えそうだ。
エリア外からアクセスしようとするとエラーが表示される 次に配信エリア制限だが、前述のようにradiko.jpにアクセスすると、アクセス元のIPアドレスからエリアを推定して、アクセス元エリアで聴取できる放送局のアイコンのみが表示される。具体的には編集部(東京・市ヶ谷)からアクセスすると関東用のページが表示され、関西の放送局の情報は一切現れない。そのため、関西の局の配信にアクセスを試みる事もできない。
 そこで、関西放送局のプレーヤーウインドウのURL情報を取得し、編集部からアクセスしてみたが、「エラーが発生したため音声が再生できません」と表示され、聴く事ができなかった。
 次に、社内のLANではなく、FOMAとイー・モバイル、AIR-EDGEのデータカードからネットにアクセスしてみたが、社内LANと同様に関東地区の放送は受信できた。
 PCからの音声出力では、通常のアナログ出力に加え、USBオーディオ(DR.DAC2)や光デジタル出力でも問題なく聴ける事が確認できた。なお、通常のラジオと同様に、私的録音する事も可能だ。
 公式サイトによれば、対応OSはWindows XP/Vista/7と、Mac OS X10.5、10.6。ブラウザはInternet Explorer 6以上(WindowsXP/Vista版)、Safari 3以上(Mac OS 10.5、10.6版)、Firefox 2以上(WindowsXP/Vista/Mac OS X 10.5、10.6版)となっている。
 対応端末はPCのみとされているが、PC以外の端末でもテストしてみた。まずiPhone 3GSだが、そもそもiPhone 3G/3GSはFlashに対応していないので、Flashがプレーヤーとして採用されているradikoが聴取できない事は予想できる。
 しかし、radiko.jpにアクセスすると、Flash部分が表示されないのではなく「サービス地域外のためラジオを聴くことができません」というページ「http://radiko.jp/out/」に飛ばされた。iPhone 3GSを使ったのは編集部からなので地域外ではないが、アクセスしているブラウザの情報などから、非対応の端末の場合、このページに飛ばされるのかもしれない。次に、プレーヤーウインドウのURLにiPhone 3GSから直接アクセスしてみたが、HTML部分は表示されるものの、Flashプレーヤー部分が表示されず、聴く事はできなかった。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top