「頑張れ日本!全国行動委員会」田母神俊雄会長


【2.2 頑張れ日本!】「全国行動委員会」結成大会報告Part1 [桜H22/2/8]
2月2日、外国人地方参政権付与等の「日本解体」を阻止すべく、さらに力強 く新たな展開を見据え結成される「頑張れ日本!全国行動委員会」が結成されました。
これはその中のお昼の部です。
中盤10:10頃からの会長 田母神俊雄氏のスピーチをお聴きください。
田母神氏のスピーチはわかりやすくもっともな意見です。
自分の国は自分たちで守る。
平成になって冷戦が崩壊しますます歴史観が欠如している。鳩山政権は国を守り自立を促す政府ではない。ばらまきは国民をどんどん堕落させる。「外国人地方参政権」など日本人よりよその国の人たちを助ける政策ばかりしている。
政治家がだらしないなら、草莽崛起して歴史観を持った国民が政治に出るべく結成したのが「「頑張れ日本!全国行動委員会」です。

「草莽崛起(そうもうくっき)」とは、志を持った在野の人々こそが日本の変革を担う原動力になるということ、明治維新の父吉田松陰が維新への決起を促した言葉。
草莽とは「一市民」とか「在野の民衆」の意で、崛起は「立ち上がれ」という意味。
吉田松陰が唱えたこの草莽崛起(そうもうくっき)論は久坂玄瑞が武市半平太に宛て坂本龍馬に託した有名な書簡にも見られます。(草莽全国地方議員の会)

吉田松陰.com
http://www.yoshida-shoin.com/
「獄に咲く花」製作委員会
http://www.yoshida-shoin.com/monka/movie.html
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top