【音楽】トヨタバッシング?日本が危ない!

トヨタのリコールは日増しに大きくなっている。昨年末にトヨタのアクセルペダルがマットの引っかかるというリコールが起きたとき、トヨタの車から中古BMWを10年以上愛用しているのでBMWやベンツはオルガンペダルだから、つり下げ式のアクセルペダルが原因ではないかと思っていた。別にトヨタや国産が悪いということではない。安全と運転の快適さの趣味の問題だ。関心がないから、書くことは避けてきた。

しかし、またアメリカでマットではないとブレーキ自体を上げてきたのはこれは偶然ではない匂いがする。つり下げ式ペダルでフロアマットがペダルを邪魔するとは考えにくいからだ。

今回はマットに関係なく、ペダルが欠陥だとして大クレームになった。しかもコンピュター制御が問題なのではないかと示唆しているのである。トヨタは制御自体に関係はないとして、アメリカの下請け会社の不良ではないかと述べている。

つり下げペダルよりもオルガンペダルの方がかかとが固定され足自体が安定するので、長距離では疲れないのは確かだと思う。しかしつり下げ式でも長い足板になっているから、そんなに大差はないだろう。

過去でもアメリカは経済が混迷しどうにも行かなくなるといちゃもんをつけてきた。第二次世界大戦自体が恐慌からいちゃもんをつけて日本を封鎖したことの防衛戦だ。世界史上白人以外で最初に有色人種が人種平等を国際連盟常任理事国として宣言した国なのである。だから日本は大東亜共栄圏を掲げアジアを欧米列強から解放し独立国家にしようとした。

親日派の人は世界最古の天皇という王政で培ってきた日本に敬意を抱いている。しかし、オリンピックでも日本が優位になるとすぐにルールを変えたり、面白くないと思っているのは欧米だけでない。中国、北朝鮮・韓国だ。それは日本が世界の一流国になったのは、我々を犠牲にしたという妬みであろう。そんなことはないしアジアを開放しようと戦ったのが事実である。戦争は軍人同士のの殺し合いである。ささいないかがわしい兵隊もいかも知れない。それはお互い様であろう。

中国利権のために石油や資源を封鎖されて真珠湾を仕掛けたのもアメリカだし、日本は喰うか死ぬかで防衛戦争にいかざるをえなかった。英霊につばを吐きかけ続ける朝日や毎日、NHKを許さない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top