kojiyama.netの総合フロントページ

植村直己冒険館


兵庫県豊岡市の植村直己記念スポーツ公園内にある博物館。

郷土出身の英雄、国民栄誉賞を受賞した世界的冒険家・植村直己の偉業顕彰を目的として1994年4月に開館。2003年1月には 新館が落成、全館リニューアルオープン。

遺族から寄贈された北極圏犬ゾリ単独行装備品を含む約300点の遺品や記念品、写真、映像などが展示されている。植村直己個人を紹介するとともに冒険における技術等を紹介しています。

建築家栗生明が設計した冒険館建物は、1996年度日本建築学会賞受賞、1998年の公共建築百選に選出されている。

植村直己さんの冒険を支えた装備品などを数多く展示、収蔵しています。展示は、「進む」、「登る」、「休む」、「食べる」、「着る」、「親しむ」の6つのテーマに分けて紹介しています。世界五大陸最高峰の頂上石天測用六分儀、ピッケル、テント、登山靴、石油コンロなどの装備品北極圏犬ゾリ単独行使用犬ぞり映像ホール― 150インチ画面、植村直己の記録映画上映図書コーナー― 登山・極地・冒険・探検関連書籍を約1200冊所蔵クライミングウォール体験コーナー

クレバスをイメージしたエントランス
建築概要
設計― 栗生明
構造― RC造、一部S造
受賞― 日本建築学会賞、公共建築百選の一つ
所在地― 〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785


冒険 (小学館文庫)
小学館
植村 直己

ユーザレビュー:
故・植村直己さんは現 …
普通の男だった偉大な …

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

0
0 Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください