【いずもる】 島根県立古代出雲歴史博物館

古代出雲歴史博物館は2007年の3月にオープンしたばかりの新しい博物館です。場所は全国に有名な出雲大社のすぐ東隣、大社から歩いてわずか5~7分、島根半島の山々の懐に包まれたすばらしい環境にあります。


出雲大社本殿の巨大な柱(ストロボなしで撮影はOK)。

出雲大社をはじめ、『出雲国風土記』の時代を再現したジオラマ、国宝の日本最多の銅剣・銅鐸、世界遺産の石見銀山紹介コーナーなどほかでは見ることのできない展示の数々。銅鐸の数々、全国の風土記なそ、とくにずらっと並べられた荒神谷遺跡の銅剣は圧巻です。

そして「神々の国出雲」を実感していただくために、ぜひ「神話回廊」神話シアターは入りませんでしたが、見どころたっぷりです。時間がゆっくりあればまた行きたいと思います。

島根県立古代出雲歴史博物館
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99番地4

入館料 一般600円

古代出雲歴史博物館は2007年の3月にオープン。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top