神社・歴史マップ

これは参拝した但馬・丹後・因幡などのGoogleによる神社マップです。順次更新しています。

天津神(あまつかみ)・国津神(くにつかみ)は、日本神話に登場する神の分類です。
天津神は高天原にいる、または高天原から天降った神の総称、それに対して国津神は地に現れた神々の総称とされています。ただし、高天原から天降ったスサノオの子孫である大国主などは国津神とされています。
国神系(国津神)の御祭神の神社は、式内社のように古社である場合が多いようです。

■ピンのカラー

赤…天孫系(天津神)
青…国神系(国津神)
黄…天日槍系
紫…天津神・国津神合祀と思われる。また自然神や郷村の祖神など区分が不明なもの

より大きな地図で 但馬・丹後の式内社 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る